「キラキラ」が心に与えるもの

初対面の女性で、「なんかキラキラしている」人と、「ちょっと暗いな~」という人がいますよね。
または、自分で「なんだか私、輝いていないな……」、そんな自覚がおありの方、いらっしゃいますか?

「輝きたい!」と思ってはいても、どうやったらいいかわからないし、「変わりたい!」と思ってはいても、変われない、そしてどちらかというとネガティブだし………という方に、実践してほしい事柄があります。

まず、暗い方には共通点があります。
性格の共通点は、まずはおいておいて、外見的な要素での共通点があります。

それは……。

・光り物をつけていない
・暗い服の着用が多い

ちょっと想像してほしいのですが、すごく根暗な人が、胸元にキラキラのスワロフスキーや、はたまたダイヤモンドを身につけて輝いていたとしたら、その人の第一印象を暗い人と判断できるでしょうか?
人はまず輝いているところに目が奪われるので、あまり暗い人には見えないものです。

ネガティブ、暗い、変わりたいのに変われない、または、運気が低迷している気がする………
そんな方は、まずは光り物をありとあらゆるところにつけてみてください。

イヤリングやピアス、ネックレス、ブレスレット、指輪。
とにかくアクセサリーというもの全部をつけてみてください。

本物のダイヤモンドならなおいいですが、この際、別に本物にこだわることはありません。

まずはコスチュームジュエリーでもOK。
ジルコニアでも、スワロフスキー、何でもOK。

とにかく輝くアクセサリーを、明日から全部つけてみて。

持っていない人は、この機会に買ってみてください。
それだけで、気分が違うだけでなく、光を取り込むので、運気だってよくなります。

また、今日から着る服は黒やグレー、モスグリーンなどの暗めな色はなしにして、明るい色を着用してみてください。

鏡を見て、耳元で揺れるピアスやイヤリングを見たり、自分の胸元でキラキラしているネックレスや、着ている洋服の明るい色を見ると、それらが視覚情報としてメンタルに影響を与えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です